楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■信州 de 湯彩健美 > 信州de湯彩健美【最終回】旅の楽しみ、グルメと温泉

信州de湯彩健美【最終回】旅の楽しみ、グルメと温泉

【最終回】旅の楽しみ、グルメと温泉

みなさん、こんにちは!楽園信州・ナビゲーターのリンダです☆

寒~い冬の時期・・・恋しくなるのが温泉!
「信州 de 湯彩健美」では、「これって大丈夫?」というような温泉についての疑問や温泉天国・長野県にある温泉地を、美肌や健康の面から8回に渡りご紹介してまいりました。

最終回の今回は、温泉と土地ならではの食事との意外な関係!
信州の温泉に浸かって外から体を癒し、中からは食事で癒す・・・健康を目指す、温泉と食事についてご紹介します。


■温泉で免疫力UP!?ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテイン(Heat Shock Protein)・・・なんだか耳慣れない言葉かと思いますが、「ヒートショックプロテイン」とは、体に熱が加えられると、細胞をストレスから守るため増加し、細胞を修復する働きをするたんぱく質のこと。私たちの体を構成する細胞はほとんどがたんぱく質で出来ており、このヒートショックプロテインが増えることは免疫力のアップにもつながります!

でもたんぱく質を増やすってどうやって・・・?
その方法がズバリ入浴!
お風呂に浸かって体温を上げることで、ヒートショックプロテインが増加します。
42度のお湯に10分ほど入浴すればOKといたって簡単。

ただし、平熱が元々低い方や熱いお湯に慣れない方は、はじめから高温のお湯に浸かると、体に負担がかかる場合もあります。
ヒートショックプロテインが増加する目安は自分の平熱に+1.5度くらい。
40度のお湯に20分、41度のお湯に15分でも同様の効果が期待できます。
ご自身の体調と相談して無理のないように入浴してください。

また、一旦増加したヒートショックプロテインは、1週間ほどは体内に留まりますので、毎日ではなく週2回ほどの割合で入浴すればOK。
入浴後は、温めた体を冷やさないようにすることも大切です。

1 2 3

このブログのトップへ