楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol.44■とく☆とく信州 信州みそ天丼【諏訪市】

Vol.44■とく☆とく信州 信州みそ天丼【諏訪市】

B級グルメ「どんぶりもの」の第二回は、

“諏訪の旬 ふるさと香る どんぶりひとつ”
「信州みそ天丼」【諏訪市】

「信州みそ天丼」は、天ぷらにみそダレをかけたどんぶり。

天ぷらは、信州の山菜、わかさぎや川えびなど、様々な諏訪の旬の具材を取り入れ、諏訪の味噌をベースにした「みそダレ」を使用。
この天ぷらと味噌とのマッチングが絶妙!!各店の腕の見せ所です。


この「みそ天丼」の開発に取り組んだのが、諏訪TMO・資源開発部会。諏訪TMOとは、商業会、市民、その他事業者などが参加し、まちの運営を横断的・総合的に調整・プロデュースし、中心商店街の活性化と維持に取り組む機関のことです。

「食」をキーワードにまちの活性化に取り組む資源開発部会では、地元諏訪の食材を使った新名物でまちづくりを進めようと、「みそ天丼」の開発に着手。当時は、地元のイベントなどで試食を行うものの「あまい!」「しょっぱい」など、評判がイマイチで味の方向性が見つからず、なかなか、販売に踏み切れずにいました。まわりからは、「また、みそ天丼の試食?」「まだやってたの?」「まぼろしだな〜」などと言われ、途中で開発を断念しようかと。
しかし、平成16年にダメもとで出品した「郷土料理開発コンクール」で見事「諏訪市観光協会会長賞」を受賞!!これをきっかけに、お店を募集し、翌年3月に販売を開始。

現在の販売店は15店。各店オリジナルの味で諏訪の名物として定着しています。
信州みそ天丼は、オレンジののぼり旗のあるお店で食べられますので、食べ歩きをしてみませんか。

【報告】諏訪商工会議所

信州みそ天丼についてはこちら≫(パソコン用)

このブログのトップへ