楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol92■とく☆とく信州 信州おもしろスポット~その3~

Vol92■とく☆とく信州 信州おもしろスポット~その3~

信州おもしろスポット~その3~

なぜ塩辛い?「鹿塩温泉」

信州の南部、静岡県と接する大鹿村に、「鹿塩(かしお)」という地区があります。
この海から遠く離れた標高750mの山深い里に、何と!海水とほぼ同じ塩分濃度の塩水が湧き出るんですよ。
さて、なぜでしょう?
ここは遠い昔、海だった?それとも地中に岩塩が眠っている?


塩水からできた塩の結晶


今まで多くの学者たちが調べてきましたが、いまだになぜ塩水が湧き出るのかは謎のまま。
山奥で塩のない生活に苦しんでいた村人達を見かねた弘法大師が、杖で地面を突いたところ、そこから塩水が湧き出たという伝説を、ここは信じることにしましょうか…。

現在、この塩水を利用している鹿塩温泉には、三軒の宿があります。
塩辛さとはうらはらに、優しくなめらかなお湯が、しっとりと肌を温めてくれますよ。

この塩水を煮詰めること1日半、ほのかな甘みすら感じるやさしい味わいの塩「山塩」が出来上がります。天ぷらやお豆腐、お肉などにちょっと付けるだけで、素材の味をぐっと引き立たせる魔法の塩です。
鹿塩温泉の入り口にある「塩の里」という直売所などで購入できますよ。

謎とロマンに満ちた「鹿塩温泉」を一度訪ねてみませんか。
詳しくはこちら≫(パソコン用)

今、大鹿村で、「幻の花」ヒマラヤの青いケシが見頃を迎えています。
こちらもぜひご覧ください。
詳しくはこちら≫(パソコン用)

大鹿村の観光についてはこちら
大鹿村(パソコン用)
大鹿村観光協会(パソコン用)

今回は、大鹿村からプレゼントがあります♪
プレゼント情報はコチラ≫(パソコン・携帯兼用)

1 2

このブログのトップへ