楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■アレ☆これ☆信州 > Vol164■とく☆とく信州 信州サーモン

Vol164■とく☆とく信州 信州サーモン

信州オリジナル食材~信州サーモン~

海のない信州に、とっても美味しい魚がいるのをご存知ですか?

その名は「信州サーモン」。
長野県が10年もの歳月をかけて生み出し、県内の養殖場のみで生産される本県オリジナルの魚です。


長野県では、北アルプスの雪解け水が豊かに湧き出る県中部の安曇野市を中心に、昔からニジマスの養殖が盛んに行われてきました。
平成6年、県の水産試験場で、「信州でしか味わえない、信州ならではの魚を開発しよう」と、長年にわたり培ってきた養殖技術と最新のバイオテクノロジーを用いて研究が始まりました。「病気に強く」「育てやすく」「大型で食味に優れ」「姿が美しい」…そんな魚を目指して試行錯誤を重ねた結果、平成16年、「ニジマス」と「ブラウントラウト」の交配種で、サーモンを思わせる銀色の体と紅色の身をもつ「信州サーモン」が誕生したのでした。

「信州サーモン」は、ニジマスの「育てやすさ」とブラウントラウトの「病気に対する強さ」といった両親の長所を受け継いでいるだけでなく、両親よりも成長が早く、また卵を持たず産卵にエネルギーを要しないため、いつでも美味しさが安定しているといった長所も合わせ持っているんですよ。

オススメの食べ方は、何といっても「刺身」。本来の旨みと歯ざわりを堪能していただけます。
肉のきめが細かく、適度に脂ものっているので、「マリネ」や「ムニエル」などにもいいですよ♪

高タンパク・低脂肪・低カロリーでとってもヘルシーな「信州サーモン」を、皆さんもぜひ一度味わってみてくださいね。

「信州サーモン」について詳しくはこちら
長野県農業政策課HP(パソコン用)

【お問合せ先】
長野県農政部園芸畜産課
TEL 026-235-7227
E-mail enchiku@pref.nagano.lg.jp

長野県農政部農業政策課農産物マーケティング室
TEL 026-235-7216
E-mail marketing@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ