楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.191>信州の驚き!とっておき☆

「ドーナッツ」と「スープ」を食べて“しあわせ”になろう!

長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町の9市町村で組織する長野広域連合では、『人が集う地域づくりプロジェクト』として、“しあわせ”をテーマに「宿泊・滞在」に関する情報を県内外へ発信しています。

主な事業の内容は、「ガイドブックの発行」「ウェブサイトの制作」「おみやげの開発」「PRイベントの開催」の4つ。
そのうち今回は、おみやげの開発について紹介します。


開発したのは、9市町村それぞれの地域の素材をたっぷり使用した「ドーナッツ」と「スープ」。
ドーナッツは9種類、スープはトマトベースの野菜スープとスープカレーの2種類を作りました。

(9つのドーナッツ素材)
長野市 :味噌
須坂市 :ぶどう
千曲市 :あんず
坂城町 :バラ
小布施町:チェリーキッス(さくらんぼ)
高山村 :牛乳
信濃町 :ブルーベリー

(スープの具材)
長野市 :トマト
須坂市 :味噌
千曲市 :玉ねぎ
坂城町 :ホワイトアスパラガス
小布施町:小布施丸なす
高山村 :根曲がり竹
信濃町 :とうもろこし

また、それぞれのパッケージは、長野美術専門学校研究科の皆さんが9市町村の素材の良さを生かしてデザインしました。

1 2

このブログのトップへ