楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol158■読まなきゃチョーソン市町村(東御市)

Vol158■読まなきゃチョーソン市町村(東御市)

「海野宿ふれあい祭」開催!(東御市)


長野県の東部、東御(とうみ)市にある「海野(うんの)宿」は、かつて江戸と越後を結んだ「北国街道」の宿場町。11月23日(水・祝)、江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえる楽しいイベント「海野宿ふれあい祭」が開催されます!

海野宿ふれあい祭風景


海野宿は、江戸時代には街道の宿場として、明治・大正時代には養蚕の村として栄えました。現在まで伝統的な日本家屋の家並みが約650mにわたって残されていることから、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、また、この宿場内を通る「北国街道」は「日本の道百選(※)」にも選ばれているんですよ。
※日本の道百選…「道の日」(8月10日)の制定を記念して選定された“日本の特色ある優れた道路”104本

海野宿

祭りでは、地元の方々をはじめ大勢の皆さんが江戸時代の武士・旅人・飛脚・虚無僧(こむそう)等に扮して街道を練り歩く「時代仮装行列」や、昔の嫁入りの風俗を再現した「花嫁道中」が行われます。

また、宿場の東側入口にあり、木曽義仲が治承5年(1181年)に白鳥河原で挙兵した際に参拝したといわれる「白鳥(しらとり)神社」では、かわいらしい巫女さんによる「浦安の舞」の奉納が行われます。

浦安の舞

もちろん地元の美味しいものも召し上がれますよ♪
この宿場に立ち寄った加賀のお殿様が絶賛したという海野名物「ほうとう」や、東御市特産の「くるみ」を使った「くるみおはぎ」は、毎年大人気。ぜひ一度ご賞味を!

他にも楽しい企画が盛りだくさんです。深まる秋の一日、皆さんも江戸情緒を色濃く残す海野宿に遊びに来ませんか。

■アクセス情報
海野宿内は駐車場が少ないので、東御市役所と結ぶ無料シャトルバスをご利用ください。

「海野宿ふれあい祭」について詳しくはこちら(パソコン用)

「海野宿」についてはこちら
 東御市役所HP(パソコン用)
 東御市観光協会HP(パソコン用)

東御市の観光についてはこちら
 東御市役所HP(パソコン用携帯用
 東御市観光協会HP(パソコン用携帯用

【お問合せ先】
東御市観光協会
TEL 0268-67-1034

1 2

このブログのトップへ