楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol.25特集■雪山には楽しみがいっぱい!

Vol.25特集■雪山には楽しみがいっぱい!

スキー・ボードだけじゃない?
雪山には楽しみがいっぱい!!

信州は今、スノーシーズン真っ盛り!
今年も長野県内のゲレンデはにぎわっています♪
でも、信州の冬の楽しみ方はスキー・ボードだけじゃありません。
今回は、白馬の雪山を満喫できる最新トレンドのご紹介です。


■まずは、スノーシューイング!
一般的に知られるようになったスノーシュー。
え!?知らない?スノーシューとはカンタンに言うと「西洋かんじき」。
どんな雪の中でも快適に歩ける最先端のスノーシューなら、グリーンシーズンでは入り込めないような場所にも、雪が降り積もればぐんぐん入っていけちゃいます。
雪で覆われる冬だからこそ行ける場所、出会える風景があるんです!

■さあ、北アルプス山麓を歩こう!
様々なスノーシューツアーが行なわれる白馬周辺。中でも山の達人「白馬マイスター」が案内してくれるツアーがおススメです♪

楽しみの一つは動物たちとの出会い。
高確率で、特別天然記念物のニホンカモシカに出会えます!
ムダに体力を消耗しないよう、雪の中ではほとんど動かないカモシカ君たち。「カモシカの寒立ち」と呼ばれ、まるではく製みたいにじ〜っと動かないんです。

そして北アルプスの絶景もこのエリアの大きな魅力!
夏は道もなく歩けないような地形でも、雪に覆われてしまえばスノーシューの格好のルート。間近に迫る北アルプスの山々の雪煙を上げる雄々しい頂(いただき)。この景観は圧巻です。

左:目に飛び込んでくる景色は感動もの 右:雪のテーブルでのティータイムも格別

■ ゲレンデを飛び出す楽しみ?
スキーやボードもゲレンデじゃ物足りない!という方々に人気なのが「バックカントリー」。リフトのない所を、板を担いで登っていき、ゲレンデじゃない山の斜面を降りてくるというものです。

1 2 3

このブログのトップへ