楽園信州

信州の旬情報をお届け!

池田町からのお知らせ

かつてない「ワイン&ハーブアカデミー」開講!


池田町・池田町都市農村交流推進協議会から「ワイン&ハーブアカデミー」のお知らせです。
ワイン界でも注目の池田町でのブドウ栽培。「花とハーブの町」で知られている池田町のパイオニア、「夢農場」でのハーブ栽培。地域をキャンパスとし、地域ぐるみでワイン用ブドウとハーブ栽培を体験、満喫する「ワイン&ハーブアカデミー」に参加してみませんか?


■ワインアカデミーコース
丘には垣根仕立てのシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワールのブドウの樹が並び、地表にはイタリアンライグラスの緑のじゅうたん。眼下には川が流れ、対岸正面にはアルプスの山々。ここは、池田町青木原のブドウ畑の風景です。
ワイン醸造家たちも注目するこのブドウ畑で、9月に収穫体験作業、10月に整枝体験作業を行うのが、「ワインアカデミーコース」です。日本のブドウ栽培の第一人者による品種とテロワールのレクチャーと、ブドウを使って第一級のワインをつくる醸造家によるワインティスティング会もコースの中に含まれています。
※テロワールとは、ワインに現れる葡萄畑の気候・地勢・土壌の個性などのこと。


青木原からの眺望

■ハーブアカデミーコース
有名カメラ専門誌で、「西の吉野、東の陸郷(りくごう)」「さながら芳醇なワインのよう」と絶賛された池田町陸郷の山桜。この3000本とも云われる山桜を21年かけてひとりで植えた水野龍二さんがはじめた、陸郷にある「夢農場」が「ハーブアカデミーコース」の会場です。カミツレ(カモミール)やラベンダーをはじめとする、さまざまなハーブの話と、栽培、土づくり、里山、自然に浸れば、あなたのカラダもココロもきっと幸せな香りに包まれるでしょう。薬用植物の第一人者と、薬剤師でもあるアロマテラピストによるレクチャーも行われます。



ハーブアカデミー 水野龍二講師

夢農場についてはコチラ≫(パソコン用)

アカデミーは、9月〜10月にかけて4回開催。
定員は、ワイン部門が20名、ハーブ部門が10名で延べ120名。第2回は9月17日から始まります。
詳しいご案内・お申し込みはコチラ≫(パソコン用)

【お問い合わせ】
池田町都市農村交流推進協議会 0261-62-3131(平日9:00〜18:00)

このブログのトップへ