楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol152■読まなきゃチョーソン市町村(池田町)

Vol152■読まなきゃチョーソン市町村(池田町)

「広津紅葉散策」参加者募集!(池田町)


長野県の北西部に位置する池田町の「広津地区」には、古い神社や石仏などが数多く残されています。紅葉を楽しみながら、広津の歴史や文化に触れる「広津紅葉散策」が、10月15日(土)、開催されます!

広津紅葉散策


ウォーキングコースは約4km。町の文化財に指定されている「木造阿弥陀如来坐像」を始め、たくさんの古い仏像が残る「北足沼阿弥陀堂」、100体を超える石仏が並ぶ「石造百体仏像」など、広津の見どころを巡ります。
この地域の自然や歴史に詳しい「ガイドマスター」が同行するので、きっと興味深いお話を聞くことができますよ。

石造百体仏像
石造百体仏像

昼食時には、「おやき」と「きのこ汁」又は「豚汁」の振る舞いがあります♪
地元の方が早朝から用意してくださって、毎年参加者から「おいしい!」と大好評です。
お昼の後は、標高919mの高照山(たかてるやま)の山頂へ。北アルプスの山並みはもちろん、お天気が良ければ遠く戸隠や浅間山まで望むことができますよ。


おやき

10月8日(土)まで、参加申込み受付中!
さわやかな秋の一日、紅葉の美しい“安曇野の原風景”とも言われる広津地区を歩いてみませんか。大勢の皆さんのご参加をお待ちしています!

☆耳より情報☆
広津地区のすぐ西に広がる「大峰高原」には、樹齢250年とも言われる「七色大カエデ」があります。高さ約12m、枝の広がりは約15mもある立派な木です。
毎年秋になると、赤や黄色のグラデーションに包まれた美しいその姿を見に、多くの人が訪れます。さらに最近では、パワースポットとしても人気を集めていて、昨年は3万人もの人が訪れたそうですよ。


大峰高原の七色大カエデ

ちなみにこの七色大カエデ、NHKで現在放送中の「おひさま」にも登場しました。第2話で、主人公の陽子たちが遠足に訪れ、この大カエデの近くでお弁当を食べたんですよ。
紅葉の見ごろは、10月中旬から11月上旬頃。皆さんも、ぜひこの七色大カエデを見にきてくださいね(ただし、この一帯は私有地なので、ペットの同伴はご遠慮ください)。

広津紅葉散策について詳しくはこちら(パソコン・携帯兼用)

池田町の観光についてはこちら
 池田町観光協会HP(パソコン用)
 池田町観光情報ブログもご覧ください。(パソコン・携帯兼用)
 紅葉の時期には、毎日、七色大カエデの様子をお伝えしています!

1 2

このブログのトップへ