楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■エリアで捜す > Vol167■スノーリゾート 冬の白馬を大満喫♪【3】

Vol167■スノーリゾート 冬の白馬を大満喫♪【3】

白馬の魅力をもっと知る

こんにちは!「さっち」こと水谷悟子(みずたにさとこ)です。

信州を代表するスノーリゾートの一つ「白馬」を楽しむ旅の最終回は、美味しいものの話題からスタートです♪


皆さん、「白馬ガレット」ってご存知ですか?
「ガレット」とは、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理で、そば粉で作った生地を薄く焼いて、肉や魚、チーズ、野菜などをトッピングしたもの。簡単に言うと“そば粉を使ったクレープ”です。


四角い「ガレット」の中に「そばの実」が
描かれたマークが目印

「白馬ガレット」は、そばの名産地でもある白馬の名物料理で、
■生地に白馬産の「はくば蕎麦」を使うこと
■トッピングや具は、地元産食材にこだわること
■「白馬クレーピエ」に認定された料理人が提供すること
という3つの条件を満たすことが必要なんですよ。
「白馬ガレット」をいただけるお店には、必ず左の写真のような看板があります。


前置きが長くなりましたが、白馬を訪れたらぜひ「白馬ガレット」を食べなくちゃ!というわけで、今回は「白馬リゾートホテル ラネージュ東館」でガレットのランチをいただくことにしました。
館内はヨーロッパ調のインテリアでまとめられ、落ち着いた雰囲気。こんな素敵な場所で、一体どんなガレットがいただけるのかしら…♪

テーブルにガレットが運ばれてきました。「うわぁ、きれい!」
お皿の上は、まるでお花畑のような華やかさで、食べてしまうのがもったいないくらい。


ラネージュ東館の白馬ガレット

トッピングは、信州サーモンか信州産豚ロース肉のハムのいずれかを選べます。その上に温泉たまごと安曇野産の野菜が20種類ほど。野菜は農家の方にお願いして、マイクロトマトなど珍しいものをいろいろ栽培してもらっているそうですよ。


ガレットのランチコース 1800円

こちらのガレット、生地に使われているそば粉の風味と、生地に載せて焼いたチーズの味、それからトッピングの新鮮な具材の味が調和して、とっても美味しかったです!

ランチには、ガレットの他、安納芋のスープ、そばのアイスクリーム、飲み物が付いていました。
食事をしながらスタッフの方にいろいろとお話しを伺いましたが、本当に素材にこだわり、その味を大切にする姿勢が伝わってきました。

1 2 3

このブログのトップへ