楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.208>旬です!信州

<長野市若里公園で落ち葉無料配布>
長野市若里公園で27日、公園内で集めた落ち葉の無料配布がありました。
家庭菜園や花壇で使ってもらおうという配布は、公園側には処分費用の削減にもなる一石二鳥。
去年は震災で中止していたため2年ぶりとなりました。
この日は大きな袋に入ったケヤキの落ち葉を次々に持ち帰る人で、用意した400袋が20分ほどでなくなる人気ぶりでした。12月15日にも配布を予定しています。
(11月27日放送)

<アップルロードのリンゴ収穫>
飯田市で27日、小学生が意外な場所で育てたリンゴを収穫しました。
リンゴの木があるのは国道153号バイパスです。
草取りなど世話をしてきた伊賀良小学校の全校児童1000人が交替で訪れ、赤く色づいたリンゴをにぎやかに収穫しました。
この道は28年前、30本ほどの「ふじ」を植えたのが始まりで、アップルロードの名で親しまれています。
今年は実の付きが良く、3000個も収穫できそうだということです。
(11月27日放送)

<おせち料理検定>
飯田市の下伊那農業高校で28日、恒例のおせち料理の試験がありました。
試験の名は40年以上前から続く「おせち料理検定」。
アグリサービス科食農科学コースの2年生が、自分で選んだ7品目で4、5人分のおせちを作ります。
仕上げも重箱に盛り付ける本格的な調理。
見た目を良くするためにきれいな色の野菜を使うなど工夫を凝らした力作が並びました。
検定は成績にも反映されるということです。
(11月28日放送)

1 2

このブログのトップへ