楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■就航地情報 > Vol148■“ふじのくに” 静岡県情報11

Vol148■“ふじのくに” 静岡県情報11

静岡県から、東海道に残る歴史的施設のご紹介。大名行列や旅人が街道を行き交う様子が、目に浮かんでくるようです…。

♪東海道をテーマに旅をしてみませんか♪

そろそろ夏も終わり。
観光や散歩に出かけるのによい季節となりますね。
今も昔も旅の主要道である東海道。その東海道が一番長く走り、多くの宿場町が栄えた静岡県には、往時を偲ぶ歴史的施設が多数残っています。


新居関所(写真提供:静岡県観光協会)


たとえば、「由比(ゆい)本陣公園」(静岡市清水区)。
由比の中心部にあって、ひときわ歴史的な門構えを見せている場所です。江戸時代に大名が宿泊した本陣跡地で、現在は公園として開放されていて、茶室や庭園を備えた記念館「御幸亭(みゆきてい)」もあります。併設の「東海道広重美術館」では、歌川広重の描いた作品を中心に約1400点の浮世絵を収蔵し、月替わりで展示もしていますよ。

それから忘れてはいけないのが、国指定特別史跡の「新居(あらい)関所」(湖西市)。
江戸幕府は江戸を守るため全国に53ヶ所の関所を設け、「入鉄砲と出女」について厳しく取り締まりました。特に新居関所は100年間、幕府直轄として最高の警備体制が敷かれていたところです。現在の関所は、1854年(嘉永7年)の地震・津波で当初の関所が倒壊したため、1855年(安政2年)に建てられたものです。明治以降、学校・町役場として使用された、日本で唯一現存する関所です。

☆新居関所についてはこちら(パソコン用)

長野県の皆さん、東海道をテーマに旅をしてみませんか?

静岡県観光情報ホームページ「ハローナビ」は、静岡県の見どころ、イベント、おいしいものなどの旬の情報が満載!
「ハローナビ」はこちら(パソコン用)

「ふじのくに情報宅配便」は、静岡県の情報が盛りだくさん!!(パソコン用)

【お問合せ先】
静岡県企画広報部広報課
TEL 054-221-3360

このブログのトップへ