是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 特殊詐欺被害に遭わないための訓練型研修を開催しました

特殊詐欺被害に遭わないための訓練型研修を開催しました

こんにちは、木曽地域振興局総務管理課Kです。

先日、平成30年11月28日、木曽郡消費者の会連絡会において、特殊詐欺被害に遭わないための訓練型研修会を開催しました。

講師は長野県くらし安全・消費生活課、防犯担当の新井さんです。

警察から出向している方です。

はじめに、最近の犯人のだましの手口を紹介していただきました。

オレオレ詐欺・還付金詐欺・架空請求詐欺と連日、被害が後を絶ちません。

ほとんどの方は普段から「私は騙されない」と思っていたにも関わらず、被害に遭ってしまったそうです。

「特殊詐欺、ひとごとじゃない‼」ということで

皆さんに、実際に特殊詐欺の手口を体験し、対応方法を訓練してもらいました。

 

プルルルー

参加者:「もしもし」

犯人役(新井講師):「コホッ、コホッ、あ、もしもし、オレだけど、カゼひいて

声がちょっとおかしくてさ・・・」

犯人はプロ。特に電話をかける役(かけ子)は演技力もあり、毎日何百件もかけることで更に上手になっているそうです。

皆さん緊張しながら、犯人を諦めさせようと必死です。

最近は、子供や孫を装うだけでなく、甥や姪を名乗り普段は話さない相手を装う事例もあるそうです。

◯オレオレ詐欺では、「カバンをなくした。」「今すぐ現金が必要。」「本人ではなく別の者が取りに行く。」など。

◯還付金詐欺では、「税金や医療費を返します。」「ATMへ行ってください。」「指示するとおりにATMを操作してください。」など

◯架空請求詐欺では、「サイトの未納金があります。」「連絡をしてくれない場合は手法手続きをとります。」「電子ギフトカードの番号をおしえて。」など

電話でこのような言葉がでたら、それは詐欺です‼

1 2

このブログのトップへ