是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > 期間・数量限定 味噌川ダムカレー

期間・数量限定 味噌川ダムカレー

農地整備課のT,S@木曽一年生です。

木祖村へ行ったお昼時、「道の駅・木曽川源流の里きそむら」のレストラン「げんき屋」でこんな張り出しを発見!

写真A

(写真1)味噌川ダム20周年を記念した「ダムカレー」が限定とな!

味噌川ダムの20周年を記念したダムカレーを1日20食限定で更に12月までの限定販売だそうです。

写真C

(写真2)券売機の「限定」をポチッとな。ここはACEプロジェクトの信州食育発信3つの星レストランなのね。

写真B

(写真3)食券は出さなくても、出来あがると番号で呼んでくれます。ダムカレーとはどんなん?

写真E

(写真4)出た!味噌川ダムカレー、豪華ですね~!

写真D(写真5)違う角度からポン!

このカレーは山賊焼きと揚げた野菜、福神漬けなどでロックフィルダム(石や土を積み上げたダム・詳しくは後日ご報告)の表面を表し、ご飯がダム本体、カレーが湖水、脇を固めるキャベツが木祖村の豊かな自然を現わした「ダムカレー」だそうです。カレー自体は木曽牛骨エキスで煮込んだ自慢の味とのこと。(私にはちょっと甘口でした。)

名物の山賊焼きも香ばしく、ガッツリのお昼ごはんになりました。

なんと日本ダムカレー協会というものがあり、全国では72ものダムカレーが登録され、長野県では「黒部ダムカレー」と「七倉ダムカレー」が登録済みで、この味噌川ダムカレーは72番目、つまり一番新しいダムカレーなのでした。

味噌川ダム20周年を記念して、一日限定20食!食べられてラッキーでした。

写真F

(写真6)ダムカレーは限定ですが、その他のメニューも充実していますよ。なお、ここのミニ山賊定食は信州ACEプロジェクト認定商品で、カロリーや塩分などが表示されていました。

写真G

(写真7)同行者はざるそば2枚、更にお好みでご飯もサービスです。

写真H

(写真8)道の駅の外観はこんな感じ、この日も賑わっていました。

写真J

(写真9)売店では「木祖村の白菜農家の奥さんグループによる漬物」を発見!(買いました)

写真I

1 2

このブログのトップへ