是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 健康 > 健康づくりセミナー開催、木曽地域をもっともっと健康に!

健康づくりセミナー開催、木曽地域をもっともっと健康に!

読書の秋、食欲の秋、…スポーツの秋!
皆さん、日頃から運動していますか。
健康づくり支援課のKです。私は、9月から11月の「協会けんぽウォーク」に参加して、毎日普段より少し多く歩いています。

さて、10月9日に木曽合同庁舎で木曽地域振興局と木曽保健福祉事務所の共催で「健康づくり普及啓発セミナー」という催し物を開催しました。講師の先生は、石川県津幡町から加圧トレーニングスタジオを経営しているスポーツインストラクターの戸田賢治さんにお願いして、家庭や職場で簡単にできる運動を紹介していただきました。
(戸田先生には、遠くからお越しいただき本当にありがとうございます。)

今回、木曽地域での信州ACEプロジェクトの一環として「木曽地域で体力づくりの機運を高めたい」「住民の皆さんの健康寿命を更に伸ばしてもらいたい」というような思いから、講師に相談しながら木曽保健福祉事務所では地域に貸し出すための運動器具を購入しました。
(購入リスト)スピンバイク、ダンベル、メディシンボール、バランスボール、ヨガマット、ピラティスヨガボール、エアロビックバー、ストレッチポール
セミナーの内容は、これらの器具の地域へのお披露目の意味合いもあります。
このようなイベントを講堂で実施したことがないので、今回会場のレイアウトに悩みました。その結果、会場の中心に敷いたカーペット等の上に運動器具を並べて聴講席が両脇を挟む形にしました。

 

13時15分に宮島保健福祉事務所長のあいさつと講師の紹介でセミナー開始。筋肉が引き締まったトレーニングウェア姿の戸田先生の説明を聞きながら、参加者の皆さんも軽易な服装で体を動かして爽やかな汗をかきました。

簡単なストレッチから始まり、ペットボトル500ml2本を使ったダンベル体操(これがゆっくりやるのでなかなか辛い)、タオルを使ったストレッチ、そして、お待ちかねの運動器具を使った実演指導です。メディシンボール→ダンベル→エアロビックバー→…とひとつひとつ実践しながらの説明が続いていきます。

ヨガボール(バランスボール)やスピンバイク(自転車こぎ)はよく見かけるのですが、その他の器具はあまり見かけたことが無いので、会場のあちこちから戸惑いの言葉がもれました。「メディシンボール(重い!)を持っての腹筋できそうにない」「何、このエアロビックバーって」「ストレッチポール、気持ちよさそう」

セミナー全体は、14時30分頃終了。その後は、参加者に会場で自由に器具を使ってもらい先生の指導を受ける時間を設けました。
当日の参加者は、地域の住民、町村職員、県職員等の53名。参加の皆さんには、「分かり易かった」「家庭でもやってみたい」など好評でした。

今後、合同庁舎内の会議や研修会で、木曽地域のイベント等でこれらの運動器具を見かけることがあるかもしれませんが、その時は、ぜひ積極的に使ってみて、皆さんの健康生活の参考にしてください。

木曽地域をもっともっと健康に!…それが私たちの願いです。

このブログのトップへ