い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > その他 > 地域の元気創造中! 駒ヶ根市の鉄道100年記念事業 ~その1~

地域の元気創造中! 駒ヶ根市の鉄道100年記念事業 ~その1~

みなさんこんにちは!地域政策課のM(弟)です。
上伊那地域の「地域発 元気づくり支援金」活用事業をご紹介する「地域の元気創造中!

さて、今年は駒ヶ根市に飯田線が通って100年という記念すべき年です。
という訳で、「駒ヶ根市の鉄道100年記念事業」が4月より続々と開催されています。
今回は、その中でメインイベントとも言える、記念式典の様子をお伝えします。
P1020020-b

「駒ヶ根市の鉄道100年記念式典」が開催されたのは10月12日(日)。
大型の台風が本州に上陸の可能性との天気予報があり、当初は屋外で予定されていた式典
を急きょ駒ケ根駅前ビルのアルパ3階に会場を変更して開催されました。
幸い(?)な事に当日は台風が遅れて清々しい秋晴れ。式典の開始は10時からですが、
時間があったので駅へ行ってみると、
P1020023-b

100年の記念切符をお目当てにした方々がならんでいました。鉄道好きの方には外せない
アイテムなのでしょう。

さて、会場のアルパ3階へ行ってみるとつるしがお出向かえしてくれました。
P1020025-b

P1020059-b

鉄道100年に合わせて電車の飾りです。お客さんもちゃんといますよ!
お客様へのおもてなしとしてすっかり定着しています。

会場の中に入ると、式典が始まるところでした。
駒ヶ根市の鉄道100年地域活性化事業実行委員会の佐々木実行委員長さんから「先人たちが
作った飯田線を次世代へ引継ぎ、100年後はもっと盛大に200年式典をしましょう」
とのご挨拶がありました。
P1020040-b

実行委員長さんのご挨拶に続いて、赤穂南小学校の金管バンドの皆さによる演奏です。
P1020037-b

1 2

このブログのトップへ