い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 養命酒製造(株)「森林の里親」森林整備活動

養命酒製造(株)「森林の里親」森林整備活動

林務課です。
去る10月11日(木)、駒ケ根市中沢大曽倉で養命酒製造株式会社駒ケ根工場の皆さまにより、森林の里親事業の一環で、クロモジの植樹が行われました。同日は辰野町で上伊那郡市育樹祭の開催もあったため、残念ながら振興局の職員は参加できなかったのですが、駒ケ根市さんより写真を提供していただいたのでご紹介します。

しゃしん。あめでもやのなかのさぎょう。 しゃしん。つるはしでうえあなほり。 しゃしん。くろもじなえをてわたしでやまのうえにはこぶ。

当日は、あいにくの雨模様でしたが、苗木が乾き過ぎる心配もなく、植樹にはむしろ適した天候だったかもしれません。当日1600本、翌日も含め約2000本のクロモジの苗木を植えたとのこと。
同社の取り組みは平成27年から継続していただいていますが、クロモジは同社の養命酒や10月から発売されているのど飴の原料となるほか、楊枝やアロマオイル等の原料にもなる有用植物です。地域の方々が里山の価値に気づき、里山に入るきっかけとなることを期待しています。

このブログのトップへ