い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 上伊那地域の紅葉情報 ~南箕輪村編~

上伊那地域の紅葉情報 ~南箕輪村編~

 みなさんこんにちはface02、魅力発掘探検隊の旅人Mです。
 上伊那各地の紅葉情報をご紹介してきたこのコーナー、今回は南箕輪村の紅葉をご紹介します。


 最初にご紹介するのは信州大学の紅葉の様子です。
 信州大学は県下各地にキャンパスが点在しており、南箕輪村には「農学部」がキャンパスを置いています。また、南箕輪村は、小学校から中学、高校、大学までの国公立の学校が存在する全国でも珍しい「村」なのですface08

 最初にご紹介した写真はユリノキ並木の様子です。ユリノキ並木の紹介は巨木マニアのCさんにお任せすることとして、のんびりと写真を撮りながらキャンパスを歩いてみました。ちょうど紅葉のピーク、ということもあり、なんだか別世界に来たような雰囲気を醸し出しています。ユリノキ以外にも、カエデなどもきれいに色づいていました。
 
 ちなみに、ユリノキ並木のある道路は「村道」、車がかなり多く通りますのでお越しの際は気をつけてくださいねicon17

 広域農道沿いの黄葉も鮮やかで、晴天の下、車を運転しながら眺めるとなんだかウキウキしていましますicon14
 

 続いてご紹介するのは恩徳寺(おんとくじ)の大イチョウです。

 このイチョウの木は樹齢が約360年、村の天然記念物にも指定されています。訪れた時には、ほとんどの葉が黄色く染まり、ギンナンの香しい(?)においも一面に広がっておりましたicon10

 もうしばらくすると、一面に金色の絨毯が広がる時期が来るようです。

このブログのトップへ