い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

屠蘇に 【井月さんのこころ94】

井月さんのこころ シリーズ その94

 あけましておめでとうございます。

 年の暮れから準備したおせち料理の食卓を囲む三が日。

 新年の食卓を井月さんは次のように詠んでいます。

  屠蘇の座や立まはる児の姉らしき  井月

  太箸を児のほしがるや膝のうへ  井月

  気に取て雑煑半(なかば)や小杯  井月

鏡餅0001

 神棚や仏壇には、鏡餅を供え、食卓には、雑煮と屠蘇。

  若餅や鏡に夢と福重ね  青巒

  神々に歳始の願い身の安堵  青巒

屠蘇001

 まめ(豆)まめと 繰り(栗)回し良く 掻き(柿)取るように。

  い~な伊那豆栗柿のおせちかな 青巒

 栗と黒豆 干し柿01

結びは、愚良子先生が詠んでいるこの句です。

 

「春日愚良子句集」から

  屠蘇気分日矢に晒して忸怩たり  愚良子

  三ヶ日檻の動物に似て動く    愚良子

 

 食べ過ぎ、飲み過ぎに注意しましょう。

このブログのトップへ