い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 魅力満載のローカル線!飯田線~中川村編「伊那田島駅」

魅力満載のローカル線!飯田線~中川村編「伊那田島駅」

探検隊OTです。

最初は、上伊那南端の駅「伊那田島(いなたじま)駅」を紹介します。

1tajima2

 

1tajima15

駅横の踏切から辰野方面の様子です。片側のみのプラットホームで、駅舎はなく、待合室があります。

(伊那田島駅基本データ)

・無人駅

・ホーム 1面1線

・標高  635m

・開業 大正9年

・1日平均乗車人数 18人(平成25年度)

この伊那田島駅は、中川村にあるたった1つの駅です。

82a

下伊那編で紹介のあった上片桐駅(松川町)から1.3kmのところにありますが、

中川村と松川町の境にあり、線路は、上片桐駅(松川町)~中川村(伊那田島駅)~松川町地籍~高遠原駅(飯島町)となります。

1tajima3

ホームに登る脇に石碑があります。

1tajima16

トイレは、旧式タイプのものが、一応ありますが、あまり使用された形跡はありません。

1tajima6

坂の中段にある駅ですが、県立松川高校(松川町)などの生徒のためでしょうか、屋根付き駐輪場があります。

取材は休日でしたが、1台の自転車しかありませんでした。(多くの生徒は上片桐駅を利用しているようです。)

駅前には、中川村巡回バスのバス停があります。

1tajima7

1 2

このブログのトップへ