い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 歴史・祭・暮らし > 魅力満載のローカル線!!飯田線~伊那市編「下島駅」

魅力満載のローカル線!!飯田線~伊那市編「下島駅」

探検隊OTです。

今回は、伊那市にある下島駅を紹介します。

15simojima01

下島駅は、国道153号より西側の県道146号線沿いにあり、市民でも知らない人が多いと思います。私も車で何度も駅横を通っていましたが、「駅」を意識してから気づいた駅といえます。

15simojima02

15simojima05

<下島駅基本データ>

・無人駅

・ホーム 1面1線

・標高 623m

・開業 大正2年12月

・1日平均乗車人数 71人(平成25年)

15simojima04

下島駅の付近は、近年、郊外店や住宅の進出がみられるものの、利用客は多くありません。(上の写真は伊那市駅方面を撮影)

15simojima03

(上の写真は沢渡駅方面を撮影)

15simojima06

電車の運転手さんは、秒単位で運行しています。(車内の運転室の時刻掲示表です。

(この列車の下島駅到着は8時9分、出発は8時9分45秒です。この間に、乗客のドア開閉操作と確認をしています。)

沢渡駅から1.1km、伊那市駅から3.5kmの距離にあり、伊那電気鉄道開設時には、沢渡駅との間に唐木停留所、伊那市駅との間に小黒停留所が設置されましたが、いずれも大正12年に廃止されたそうです。駅間3.5kmは、飯田線の上伊那地域ではもっとも長い距離です。山間部の秘境を走る区間を除き、飯田駅以北では、伊那大島駅・上片桐駅間の3.8kmに次いでいます。

 

駅前の高段に庚申塔や道祖神などが並び、薬師堂もあります。

15simojima09

15simojima10

15simojima13

1 2

このブログのトップへ