い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > しあわせ信州移動知事室 > しあわせ信州移動知事室(上伊那地域)~高遠第2・第3保育園園長、保護者等との意見交換・視察~

しあわせ信州移動知事室(上伊那地域)~高遠第2・第3保育園園長、保護者等との意見交換・視察~

午後は、伊那市内を横断し、高遠第2・第3保育園を訪れました。こちらの保育園は、園舎に隣接している裏山を平成30年度に森林税の「自然保育活動フィールド等整備事業」で整備し、地域と連携した自然保育を行っています。

保育園に到着すると早速野外活動フィールド、通称「ねじねじの森」へ移動しました。子どもが遊ぶ場所だからと高をくくっていたら、斜面のきつさは半端ではありません。息も絶え絶えになりながら5分程歩いて、「ねじねじの森」内のベンチに到着。

下島直美園長からは、「子どもたちは想像力をはたらかせて自分たちで遊び方を考える」。保護者の盛尚貴さんからは「東京から移住してきたが、自然の中で子どもを育てられることから高遠を選んだ」。また、高遠第2・第3保育園と地域の未来を考える会の伊藤岩雄会長からは「保育園が残ってよかった。30名の園児のうち20名が移住された方の子ども」との説明がありました。

阿部知事からは「長野県として信州やまほいくを進めている。高遠第2・第3保育園がモデル的に取り組んでくれてありがたい。森林税を活用していることをPRしてほしい」といった意見がありました。

 

その後、園児の交通安全に関し、保育園の前の国道152号のスピード抑制等の要望があったと伊那警察署から報告があり、伊那建設事務所は警察とも相談しながら検討していくと説明しました。

山の中を移動したことから、最後には豚コレラ対策として履物を消毒し、保育園を後にしました。

このブログのトップへ