い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > こまがね探訪その2@バイキングレストラン 菜々ちゃん

こまがね探訪その2@バイキングレストラン 菜々ちゃん

皆さま、こんにちはface02
地域政策課のF改めTですicon22

昨年までは「地域の元気創造中!」シリーズとして、上伊那地域において「地域発 元気づくり支援金」を活用して行われた様々な事業について係員でご紹介していました。
今年度も引き続き「い~な上伊那」でご紹介していきますが、今年度はさらに魅力発掘探検隊の隊員となりまして、今回課の若手を引き連れて駒ヶ根を探訪しました。

そんなわけで今回は「地域発 元気づくり支援金」に関係ある場所を訪れたので、「地域の元気創造中!」と「食」の合わせ技としましたicon09face09

前回ご紹介した ふるさとの丘 ですばらしい景色にまったりとした我ら取材班。お腹もほどよくすいたところで駒ケ根シルクミュージアム内にあるバイキングレストラン「菜々ちゃん」に向かいましたicon16


(施設外観)

「菜々ちゃん」は平成20年度にレストラン内の設備及び備品、職員の制服、地域食材を使用したメニュー講習会等に元気づくり支援金を活用して今日にいたっています。
元気づくり支援金を活用した数ある事業の中でも継続性・発展性において大成功した事業であります。

(入口)

開店以来年間を通して大勢のお客さんが来るようになり、口コミで評判も広がり、この日も月曜日にも関わらず予約席でほぼ満席状態。ファミリーや各種団体の利用が多く、特に女性客が多いようです。

(店内)

土曜・日曜のお昼の時間帯は大変混み合うそうなので予約しておくことをお勧めします。

「菜々ちゃん」という店名は、開店当時施設周辺一帯が菜の花畑でいっぱいだったことから、当時の気持ちを忘れないという思いが込められているのだそうですface02

店内には常時40品以上あり、目移りしてしまいますface05icon14

(おかずコーナー と ご飯もの・汁・カレーコーナー)


(サラダコーナー と スイーツコーナー)


(そば・うどんコーナー と ドリンクコーナー)

1 2 3

このブログのトップへ