じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 階段利用で目指せ!スリムボディ!

階段利用で目指せ!スリムボディ!

こんにちは、年明け早々インフルエンザにかかって満足な食事ができず、不健康な方法で体重が減少したアルクママです(みなさん、感染症には気をつけましょうね。)

さて先日、職員がいきいきと活躍できる職場(「ACE県庁」)づくりを推進するための「元気はつらつセミナー」の紹介をしましたが、今回は「Action(運動)」の観点から、合同庁舎の階段に表示した階段利用を応援するメッセージを紹介します。

運動といってもちょっと階段を利用するくらいじゃ何も変わらないでしょ!と思っていたアルクママですが、やってみると、たかが階段されど階段。

階段利用生活を続けていたら、それまでは4階まで上るのがやっとだったのに、今では6階まで上がってもへっちゃらになりました。

これはきっと脚力がついたからに違いない!と自己満足のアルクママ。

というわけで、上田合同庁舎の階段利用応援メッセージを読みながら、1階から6階まで上ってみましょう。

上田合同庁舎には、西側と東側に階段がありますが、まずは西側を上ってみます。

まずは、信州ACEプロジェクトのご紹介。

次に4階まで長野県総合5か年計画「しあわせ信州創造プラン2.0」の上田地域重点施策を紹介していきます。

さて、5階には建設事務所があるので、2019年4月25日から6月11日まで北アルプスの麓で開催される信州花フェスタ2019の宣伝も忘れませんよ。

いよいよ6階に到達。およその計算ですが、6階まで2年間毎日続けるとエベレストの高さと同じだけ上ったことになるかも

さて、今度は東側の階段を上ってみます。

まずはやはり信州ACEプロジェクトの宣伝から。

階段のぼって、気分も上昇!(お気づきかもしれませんが、上昇と上小をかけています)からの~ブログ「じょうしょう気流」の宣伝

 

あるけあるこう私は元気と上っていくと、全段踏破の文字が

皆さまも、上田合同庁舎にお越しの際には、是非応援メッセージを見ながら階段利用をしてみてくださいね。
楽しみながらスリムボディを目指せる・・・かもしれませんよ。

このブログのトップへ