じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 「元気はつらつセミナー」で目指せ!理想の体重!

「元気はつらつセミナー」で目指せ!理想の体重!

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

先日、職員がいきいきと活躍できる職場(「ACE県庁」)づくりを推進するため、「元気はつらつセミナー」を実施しました。

「ACE」とは「Action(運動)」「Check(健診)」「Eat(食)」の頭文字なのですが、今回は「Eat(食)」の観点から、公益財団法人 長野県健康づくり事業団の管理栄養士の先生に講師をお願いしました。

まずは、脳の準備運動として、「どちらのカロリーが高いでしょうクイズ」

「アイスクリームとビールはどちらが高カロリー?」とか「アジの天ぷらとアジのフライではどちらが高カロリー?」など、やってみるとなかなかの難問です。

ネタばれになってしまうので正解は控えますが、調理方法だけでもカロリーが大きく変わることがわかります。みなさんも考えてみてくださいね。

 

次に、自分にあった食事の量=「目安エネルギー量」を実際に計算してみます。

アルクママがなりたい体重になるためには、1食あたりの目安はたったの560Kcalほど。

お菓子やジュース、お酒などの嗜好食品に至ってはたったの85Kcalほどです。

 

それから、バランスよく食べるためには主菜1、副菜2、主食3の分量にすることを教えていただきます。

さてこれらのことを踏まえて、紙でできた食品で献立をつくっていきます。

まずは、何も考えずに食べたいものを選んでみます。

アルクママをはじめ、林務課のIさん、商工観光課のしらり~さんもアルコールは欠かせません!(ちなみに3人とも女性)

それから唐揚げも食べたいし、あとはごはんとお味噌汁と納豆、と選んでみたら結果はなんと1食あたり300Kcalオーバー!!!

アルクママもIさんも(渋々)アルコールを返品。

唐揚げから焼き鳥に、納豆からひじきの煮物に替えたところ、およそ目安の560Kcalに近づきました。

必要なカロリーってかなり少ないんだなあと、参加者のほぼ全員が実感です。

ちなみに、さくたろうさんのビフォー・アフターはこちら。

1 2

このブログのトップへ