じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 『勤めを終えたら花農家になろう』~定年就農花き講座~が開催されました

『勤めを終えたら花農家になろう』~定年就農花き講座~が開催されました

農政課きり太です。

2月14日はバレンタインデーでしたが、最近はフラワーバレンタインといってバレンタインデーに
男性から女性に花を贈ることも少しずつ広がってきているようです。

男性の皆さん、バレンタインデーに花を贈った方はいますでしょうか?
贈りそびれた方は3月14日ホワイトデーにリベンジしてくださいね。

 

さてお花に関連してですが、2月11日(土)にJA信州うえだ農産物流通センターにて、
『勤めを終えたら花農家になろう』~定年就農花き講座~が開催されました。

この講座は定年退職後に就農するきっかけ作りとして始めてから3年目となり、
今回は9名の方が参加されました。

 

まず、上小農業改良普及センターの普及指導員から、なぜ花栽培を勧めるのか?
説明がされました。

IMG_8917

 

 
上小地域は日照時間が多く、降水量が少ないので花き栽培に適していること、花きは軽量なためからだへの負荷が少なく女性やお年寄りでも取り組みやすいこととの説明がありました。

IMG_8919

 

 
また、花き栽培にはこのような道具が必要になります。

 

次にJA信州うえだの営農技術員から各品目ごとの特徴や経済性について話がありました。

IMG_8922

お盆やお彼岸に供える仏花(キク、リンドウ、グラジオラス)の需要が高い
(どの花も上小地域で栽培されています!!)ことや、
農業は朝夕必要な作業があり、雨でも外仕事のため、家族の理解が必須になることなど説明がされました。

1 2

このブログのトップへ