じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。(後編)

「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。(後編)

上田建設事務所のOです。

平成29年2月5日(日)に上田市の犬猫ボランティア団体「一匹でも犬・ねこを救う会」が上田合同庁舎南棟で主催した「犬・ねこ譲渡会」の後編です。

https://blog.nagano-ken.jp/josho/other/23942.html(「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。(前編))

さて、午前11時の開場時間になると、次々と見学者が来場してきました。

譲渡会の告知はインターネットのホームページのほか、ポスターも作成し協力してくれるお店などに掲示しているとのことです。

来場者 - コピー

皆さん、熱心に会のスタッフの方に話を聞いたり、猫を覗き込んだりしています。

猫たちのほうも見つめ返したり・・・

ねこ1 - コピー

 

ねこ2 - コピー

 

相変わらず奥の方で身を寄せ合っている猫もいます。

ねこ3 - コピー

こういうのを猫団子状態というのでしょうか。

なかには、ちゃんと座って自己アピールしている猫がいましたが撮り忘れてしまいました。

犬は1階で見ることができます。見学者が来られてもおとなしくしています。

いぬ - コピー

ここにいる犬や猫は会のスタッフの方たちが里親が決まるまで一時的に保護しています。

性格やふだんどのような行動をしているのかスタッフに聞くことができるので、自分たちの生活に合った犬や猫を選べそうですね

会場には動物を大切に飼うためのパンフレットのほか、「ペットを飼う準備ができているか」や「野良猫をこれ以上増やさないためのTNR活動」などの啓発用ポスターも掲示してあります。

※TNR活動

「Trap(捕獲して)」、「Neuter(不妊手術して)」、「Return(元の場所に戻す)」

ポスター - コピー

今回の譲渡会に参加した猫の中には、野良猫で生まれたのか飼い主に捨てられたのか分かりませんが、仔猫の時に患った猫風邪の後遺症で視覚障がいを負った猫もいました。

1 2

このブログのトップへ