じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 行ってきました、こどもカフェ!その5 上田市真田町「にじいろcafe」

行ってきました、こどもカフェ!その5 上田市真田町「にじいろcafe」

皆さまこんにちは、総務管理課のぶんぷくです。

ぶんぷくが所属している総務管理課は、危機管理・防災も担当している部署です。先だっての台風では、平穏に続く日常の大切さを痛切に感じておりました。
大変な状況の中でも、こどもカフェはみんなの居場所として、できるだけ早くいつも通りの開催をしているところが多かったようです。こんな時も拠り所のひとつとして機能しつつあります。

さて今回は!

上田市真田町にある「真田総合福祉センター」で毎月1回開催されているにじいろcafe をご紹介します

▲「にじいろcafe」会場

にじいろcafe は社会福祉法人かりがね福祉会(つつじ)、社会福祉法人恵仁福祉協会(アザレアンさなだ)、上田市社協(真田地区センター)などが主となって形成しているグリュックの会が開催するこどもカフェです。年代や立場を問わず地域の皆さんが交流できる機会をつくり、真田地域に住んでいるみんなが〝しあわせ″になることを目指して開催しています。

ぶんぷくがお邪魔したのは2月15日(土)。この日は「みんなでおはぎを作ろう♬」の会でした。にじいろcafeみんなでクリスマスケーキを作ったり、野沢菜を漬けたりと色々体験できる企画を行っています。

厨房ではおはぎ作りのための下準備。

お米をつくチームとあんこやゴマの準備をするチーム。お米をつくのがまた力仕事なので、最終的にはみんなでつきました

並行してお昼の準備。以前にみんなで作った野沢菜と、寒い日に嬉しい豚汁の予定です。

その頃子どもたちはというと・・・。

思い思いに遊んでいます♪おはぎ作りのためのエプロンもして、準備万端、いつでも呼んで

厨房でもお米をついたものを団子状に丸め終わり、おはぎ作りの準備が整いました!お待たせ~!

お団子を取ってあんこを付けます。とっても真剣

1 2 3

このブログのトップへ