じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。(前編)

「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。(前編)

上田建設事務所のOです。

平成29年2月5日(日)に上田合同庁舎南棟で開催された「犬・ねこ譲渡会」に参加してきました。

https://blog.nagano-ken.jp/josho/other/23806.html

(「犬・ねこ譲渡会」が2月5日(日)と3月5日(日)に上田合同庁舎南棟で開催されます。)

午前11時からの開場に向け、上田市の犬猫ボランティア団体「一匹でも犬・ねこを救う会」のスタッフの皆さんが朝から準備をしています。机などは前日に設置しておきます。

譲渡会に来られる方が猫を見やすいように机の上にケージを置きます。

空ゲージ - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の里親が決まるまでの間、「一匹でも犬・ねこを救う会」の方が一時的に預かっている猫たちがキャリーケースなどに入って続々と運ばれてきます。少し成長した仔猫から成猫もいます。飼い主の都合で捨てられたり、避妊や去勢措置がされない野良猫が生んだ猫たちです。

譲渡会の日は、早めに餌を食べさせたり、当日の猫や犬の体調もあり会場まで運ぶにもいろいろ大変とのことです。少しお手伝いましたが、キャリーケースに猫が何匹もいると以外と重たいものです。

待機猫 - コピー

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5

このブログのトップへ