じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 上田の「まちなか循環バス」(その3)

上田の「まちなか循環バス」(その3)

地域政策課のちいです。

まちなか循環バス「ぐるっと上田丸」の停留所をめぐるシリーズの3回目。
(前回まではこちら⇒「その1」「その2」)
DSC_4423

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、今回は「13 常田館前」から
「3 公園市役所前」までをご紹介します。

まずは「13 常田館前」です。
IMG_4246[1]

重要文化財に指定されている「旧常田館製糸場施設」の前です。

明治、大正期に隆盛を極め、「蚕都」とうたわれた上田地域の製糸工場の名残りを
今に残している建造物群です。
かつては日本を支えていた製糸業ですが、戦後の衰退により工場も次々と姿を消し
ていった中で、これだけのものがセットで残っている非常に貴重な近代化遺産です。
IMG_4245[1]

天に向かってそびえる煙突と、製糸工場の特徴を示す多層式倉庫です。白い壁が
美しいですね。

倉庫などの他にも、外観の一階が和風で二階が洋風の事務所兼住宅(常田館)など
希少な建物が多く残っています。

上田というと上田城や真田氏がまず思い浮かぶかと思いますが、このように全国に
誇れる近代化遺産もあることも素晴らしいことですね。

所有者の笠原工業株式会社さまのホームページに写真があります⇒こちら

次は「1 上田駅」です。
IMG_4250[1]

この停留所の看板はこれまでに見てきたような丸い看板ではありません。
起点ですのでいろいろな説明が書かれています。
上田駅お城口のすぐ前です。

1 2

このブログのトップへ