じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 農地整備課 > 水と巡る旅日記「coming soon‼︎ 動画で楽しく知ろう菅平ダム 後編」

水と巡る旅日記「coming soon‼︎ 動画で楽しく知ろう菅平ダム 後編」

前回に引き続き、動画「菅平ダムと神川の水利用」のナレーション収録の様子をレポートします。今回は、水ノ恵@農地整備課が、この動画のナビゲーター「スガダム博士」の声を担当してくれた中村利通さんの収録をレポートします。

この中村さん、なんと測量会社を経営しておられ、菅平ダムで測量したこともあるそうです。また、長野市を中心に活動する”劇団空素”(からす)の団長さんでもあるというマルチな方です。
中村さんはスタジオに入ると、脚本を担当した丸田さんのリクエストに応えて、微妙にその声を変化させながら、キャラクターにピッタリの声を創り上げていきます。まるでそこに「スガダム博士」が現れて喋っているようでした。


写真中央が中村さん、右は脚本を担当してくださった丸田さん

さて、収録が終わったあと、中村さんが「息子が漫画家になっちまってさあ。みんなで読んでくれないかなあ。」と取り出したのが、な、な、なんと週刊少年チャンピオンに連載中の「六道の悪女(おんな)たち」全11巻!! 漫画家 中村勇志さんのお父様でもあったんです。
中村勇志さんは、この「六道の悪女たち」がデビュー作。デビュー作が長期連載になるなんて・・・これからがすごく楽しみです。長野県出身の漫画家 中村勇志さんを皆さん応援しましょう٩( ᐛ )و

最後になりましたが、この「菅平ダムと神川の水利用」年明け早々にホームページにアップの予定です。皆さん、この動画を見て、菅平ダムの役割を楽しく理解してください。お楽しみに(@^^)/~~~

このブログのトップへ