じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 県下一斉「河川パトロール」に参加しました。

県下一斉「河川パトロール」に参加しました。

みなさんこんにちは、地方事務所環境課のHKです。

5月21日に「第87回春季県下一斉河川パトロール」が県内の各地で実施され、信濃川を守る協議会上田ブロックの上田市「神川班」の巡回作業(ごみ拾い)に参加してきました。

 kangawa1 

菅平方面から、いくつもの支流と合流しながら流れてくる「神川」

河川敷に立つと、新緑の中を流れてくる清流がとても綺麗です。

さて、パトロールは千曲川合流地点から上流に向かって、6つの橋の周辺で行ったのですが、途中の箇所で「大きいのがあったぞ~!」と声がしたので、応援に向かうと・・・

大きなソファが土手の斜面に転がっていました。

重いので、縄で縛って引上げますが、足場の悪い斜面で危険の伴う作業です。

この場所では、小型の冷蔵庫も捨てられていました。

sodaigomi1

 神川班では2トンダンプが一緒に回ったのですが、作業が終わる頃には荷台が「回収したごみ」でいっぱいになってしまいました。

この河川パトロールで回収するごみの量は、年々、減少傾向にあるそうですが、まだまだ「不法投棄」は無くなりません。

 kangawa2 

美しい自然環境は地域の宝です。

は汚さない・・・、ごみは決められたルールで処分することをお願いいたします。

 

このブログのトップへ