じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 総務管理課 > 東御市が交通死亡事故ゼロ200日を達成しました

東御市が交通死亡事故ゼロ200日を達成しました

K2です

東御市が3月23日をもって交通死亡事故ゼロ200日を達成したため、
長野県交通安全運動推進本部長(長野県知事)の賞状伝達式が5月26日に東御市役所で行われました。

笹沢上小地方事務所長から花岡市長に賞状が手渡された後、警察署長や交通安全協会長のみなさんと一緒に記念撮影。
200記念撮影200日伝達
花岡市長はあいさつの中で、今後も死亡事故ゼロを一日一日積み重ねていきたいと話していました。

上小管内では、5月26日現在、上田市で27日、東御市で264日、長和町で844日、青木村が3,553日間、
死亡事故ゼロが続いています。

東御市では交通安全協会の皆さんを中心に、1件でも事故を減らそうと頑張っています。
次の目標は300日達成となりますが、1日でも長く死亡事故ゼロの日が続くことを願っています。

 

このブログのトップへ