じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > レストラン・ショップ > ずっと行きたかったお店その8 上田市小泉の小さなパン屋さん「日なた堂」

ずっと行きたかったお店その8 上田市小泉の小さなパン屋さん「日なた堂」

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

上田地域には、観光客にも人気の上田市柳町「ルヴァン」を始め、こだわりのパン屋さんがたくさんあるのですが、今回は上田市小泉にある日なた堂に行ってきました。

上田地域のこだわりのパン屋さんは、店主の方1人でやっていて営業日が少なかったりするお店も多いのですが、日なた堂も火曜日と土曜日の11時から15時までの営業です。

だからこそ、自分が出かけることができる曜日と営業日が重なった時は「やっと行ける!」と喜び倍増なんです。

行き方は、上田市内から国道143号線を青木方面へ。

「吉田」の信号(左側に「いずみの里 生産者直売所」がある交差点です。)を右折。六中(上田市立第六中学校)の西側の道の信号のない小さな交差点の2つめをななめ右、とっても細い道の数十メートル先にあります。2つめの交差点まで行くと、特徴のある鮮やかなのれんが目に入ってきますよ。

自宅を兼ねた古民家の一角で営業されていて、駐車場は3台分くらいあります。

 

やっとたどり着いた先にはどんなパンが待っているのかなーというワクワク感が高まります。

こちらのお店、自家製酵母と、できるかぎり国産の安心安全な材料をしています。
お店のホームページにお店の方の「パンへの想い」が掲載されていますよ。

店主の方が「今日はパンの数が少なくて・・・」とおっしゃっていたのですが、この日の品ぞろえはこんな感じです。

アルクママは、あんバターサンドとノアレザンと、グラノーラショコラを購入しました。

この日のランチにしたあんバターサンドとノアレザン。

 

あんバターサンドを一口食べた瞬間、あんのなめらかさにびっくり!この食感は今まで食べた中でピカイチです。

あんバターサンドって奥深いことを実感し、他のお店のあんバターサンドも探究してみたいと思った瞬間でした。

ノアレザンは安定のおいしさ。シンプルな味わいなのですが、厳選された素材をじっくり楽しめます。

1 2

このブログのトップへ