じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

太郎山に登りました!!

上田保健福祉事務所のヤマキチです。はじめまして、じょうしょう気流初投稿です。

長野県において新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言が解除されましたので、上田市といえば太郎山、様子見を兼ねて登りました。解除直後のため、混み合うかもしれない午前は避け午後に表参道から登りました。

(太郎山、上田合庁から)

 

今回は、代表的な登山道の表参道を使いました。高速道路を走る車の音が騒がしい登山口は、すでに新緑は過ぎ、緑が濃くなっていました。少し登るとツツジが咲いており、まずはツツジを見ながら登っていきます。

(表参道登山口)

 

間もなく現れる鉄塔近くにある花小屋城跡に寄ってみます。ここもツツジがいっぱい咲いています。

(こんもりした花小屋城跡)

(上には三角点のようなものがあります)

 

表参道に戻り直ぐ左の鉄塔への作業道に入っていきます。少し表参道を離れますが、この道は石の鳥居の階段下で再び表参道へ合流できます。寄り道が好きなのでいつもこの道を使います。

(石の鳥居)

 

石の鳥居から少し登ったところに祠がありますので、参拝します。

(祠)

 

さて、この時期は緑色の幼虫~しゃくとりむし?に注意です。頭上の木から糸でぶら下がっています。気づかないで通過すると服に付いてしまいます。今回、頂上で休憩すると2匹服に付いていました。

(登山道の真ん中でぶらぶらしている幼虫)

1 2 3

このブログのトップへ