じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 農産物 > 稲刈りしたことありますか?できますよ「稲倉の棚田」で!

稲刈りしたことありますか?できますよ「稲倉の棚田」で!

こんにちは!上田地域振興局総務管理課Kです。

5月にお田植えを行った稲倉の棚田、収穫の時期がやってまいりました~

水と巡る旅日記「稲倉の棚田でお田植祭り開催!!」

9月29日(日)秋晴れのもと、賑やかに楽しく稲刈りを行うことができました~

私、長い人生で2度目の稲刈りです。

 

初めての稲刈りのことをお話ししてもいいですか?

あれは、小学校3年生の時、親戚の田んぼでのこと。

1株目を刈ろうとして、指を傷つけ・・・はい、終了~。

おばあちゃんが、手ぬぐいを裂いて、指をぎゅっとしばってくれました。

おじいちゃんに、「気をつけてうちへけえれ」と言われたことを思い出しました(泣)

 

今回は地元の稲倉の棚田保全委員会メンバーの方から教えて頂いたとおり、鎌の柄で田の表面をなぞるように一株刈りました。

私も大人になったので、慎重さを覚えました。

「よくした!よくした!」天国のおじいちゃんの声が聞こえます。

 

大勢でわいわいと1枚の棚田の稲刈りをしました。

7~8株ごとにまとめ、稲束を作り、はぜかけをし、天日干しにします。

稲束をわらでしばるのがこれまた難しい。素人がやるとゆるんでしまうのです…。

でもみんながんばった!がんばったよー!

何とかはぜかけも終わり、落穂拾いもして、予定の作業、無事終了。

「もう少しやりたいなあ」「ちょっと物足りなくない?」と口々につぶやくも、「普段やらない人は、このくらいがちょうどいい」とプロから言われ、あきらめました。

・・・えへへ、翌日、納得!体が悲鳴を上げました。

1 2

このブログのトップへ