北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域の自然・景観・名所 > 白馬村のほ場整備工事で希少植物の移植を行いました

白馬村のほ場整備工事で希少植物の移植を行いました

こんにちは
農地整備課のはりきりボーイです。

現在農地整備課で実施中のほ場整備工事で、環境団体の皆さんの指導のもと、ほ場整備実行委員会、白馬村とエリア内に生息している希少植物を移植する作業を行いました。


写真:武田実行委員長による開会の言葉

事前の調査による移植計画に基づき早速作業開始です。

植物は根に土をつけた状態で掘り取ります。大変苦労しました。
蒸散を防ぐため、必要に応じて葉や茎を剪定します。

乾燥しないよう速やかに運搬し植え付けます。

今回はユウスゲ、スズサイコ、ミヤマアオイ、オオシラヒゲソウの4種の植物を移植しました。
本事業は、耕作放棄地の解消、担い手への農地集積・集約を図り、持続的な力強い農業と白馬の景観に調和したほ場整備を目指していきます。

また当日は、白馬村ケーブルテレビの取材を受けました。

 
写真:武田実行委員長インタビュー       写真:勝野農地整備課長インタビュー

地域の方たちにほ場整備への理解を深めてもらうために、後日広報番組を放送するとのことです。

 

 

このブログのトップへ