北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 【乗って、乗って大糸線!】金沢駅でアルクマが頑張ってきました☆彡

【乗って、乗って大糸線!】金沢駅でアルクマが頑張ってきました☆彡

みなさん、こんにちは!企画振興課のKNです。

いよいよ3月も終わりに近づいてきました!だんだん暖かくなり、新しい生活にドキドキ・ワクワクされている方も多いのではないでしょうか。(ちなみに私は花粉症なので、暖かくなってきたのに外に出るのが辛いという切ない状況です

さて今回は・・・この地域に欠かせない鉄道”大糸線”に関するブログです

実はこの間の3月23日(土)に、今年の2月に設立した大糸線活性化協議会の取組の一環として、石川県の金沢駅で大糸線の沿線市町村(長野県・大町市・白馬村・小谷村、新潟県、糸魚川市)が集まり、大糸線や沿線市町村の魅力をPRしてきました

アルクマや白馬村の「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世」、小谷村の「たりたり」等も登場し、大糸線沿線の観光地を紹介したり、沿線の特産品が当たる抽選会を行いました。

当日は、金沢駅を利用する観光客の皆さんで大盛況!アルクマも大人気で、一生懸命大糸線の魅力を発信していました

またアルクマはこの前日にも石川県の地元テレビ”2時どき”に出演し、大糸線や”信州花フェスタ2019”のPRをしてきました金沢駅では多くの方が来てくれたということで、どうやら県外で大きな爪痕を残せたみたいです

 

ちなみにみなさんは信濃大町~糸魚川区間の大糸線に乗ったことはありますか?

実は私、大町市に住んで2年も経つのに、これまで一回もこの区間の大糸線に乗ったことがなかったんです。これではいかん!ということで、先月初めて大糸線に乗って新潟県の糸魚川市に行ってきました今回は大糸線に乗って楽しめるプチ旅行先をご紹介します。

※電車の写真がなくてすみません・・・。また次の記事で車両の写真を載せたいと思います!

大糸線は南小谷駅でJR東日本からJR西日本に運行が変わるため、南小谷駅で乗り換えです。

車両はかなりレトロな感じです。南小谷~糸魚川の区間は地形の関係で、制限速度が時速25kmに抑えられているところもあるそうで、結構ゆっくり車窓から景色を眺められます。”電車旅”にちょうどいいです

この日は糸魚川駅で下車し、美味しい海産物を堪能してきました!

ちなみに別日に糸魚川市に行った際には、あんこう鍋を食べて翌日お肌がつるつるに!

能生漁港では昼に競り市も見学でき、近くでおいしい海鮮も食べられるということで、”美食の旅””美肌の旅”に糸魚川市はぴったりですね山もいいけど海もよしです。

糸魚川市はおいしい日本酒もあるので、みんなで大糸線に乗って、1日遊んで帰ってくるのもおススメです!

普段は車を使って旅行される方も、たまには電車に乗ってゆったりしながら旅行してみませんか?

糸魚川市の観光情報は下のURLから(昼セリ情報もこちらからご覧になれます)

https://itoigawa-taiken.net/(糸魚川市観光協会HP)

このブログのトップへ