北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑦⑧ ~白馬乗鞍温泉スキー場&白馬コルチナスキー場編~

HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑦⑧ ~白馬乗鞍温泉スキー場&白馬コルチナスキー場編~

商工観光課のMです。

今回は、HAKUBA VALLEYの最奥部、ハクノリ(白馬乗鞍温泉スキー場)とコルチナをご紹介します。

私自身、これまで県外も含め数多くのスキー場で滑ってきましたが、この2スキー場は今回が初訪問。

ワクワク感でいっぱいでしたが、雪質・ロケーションとも期待通り、いや期待以上の素晴らしいスキー場でした。

 

まず、午前中はハクノリから。

第3高速リフト降り場からは北アルプス連峰と隣の栂池、岩岳、八方等の各スキー場が一望でき、圧巻の眺めでした。(手前には「これより先スキー場管轄外の警告看板」がありますね)

主にアルプス第3高速リフトと第5高速リフトを中心に、快適に整備されたフラットなバーンをビュンビュンと滑りました。

マップをよ~く見ていただくとわかるのですが、

スキー場は、通常のコースのほか、立入禁止エリア(赤)と自己責任エリア(緑)とに分かれていて、コース以外の部分も一部開放しています。

欧米人を中心に、ツリーラン(広葉樹林の中を滑ること)への要望が強いことから、安全が確保できるエリアを慎重に見極めつつ、部分的に開放してきているとのこと。

一律にコース外滑走を禁止した方が管理する側としては楽なのでしょうが、時代とともに変化するお客様のニーズに柔軟に対応する必要があり、パトロール隊の皆さんの大変なご努力が欠かせないことを後日知ることができました。

 

昼食は、白馬アルプスホテルの直営店が運営する食堂でカツカレー。

カツの厚さが半端ない!

午後はHAKUBA VALLEYで最も北に位置するコルチナへ移動。

遠くに、赤い屋根が目を引くコルチナのシンボル「白馬グリーンプラザホテル」が見えます。まずはこの急斜面から攻略です。

どのコースも、ベースのホテルに通じるようにコースレイアウトされていて、初心者でも迷うことがありません。

1 2

このブログのトップへ