北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 大糸線に イベント列車 “北アルプス風っこ“ が走りました

大糸線に イベント列車 “北アルプス風っこ“ が走りました

北アルプス地域振興局の 大宮電好気 です。

7月8日(土)に 大糸線 松本~南小谷間 に “北アルプス風っこ” が走りました。

“風っこ” は、以前、松本~信濃大町間で運行されましたが、今回は、南小谷まで運転されました。

“風っこ” こと 「キハ48」 は、御存知のとおり 「窓ガラスが無く風通しの良い」イベント車両で解放感溢れる車両です。

その“風っこ”今回は、南小谷側に 「DD16」、そして松本側には「EF64」のプッシュプル!!
電好気だけで無く、鉄子・鉄男には、うれしい編成です。

何でこんな編成になったのでしょう…?

多分、大町以北の27パーミルの勾配区間が「キハ48」単独では走行できないからでしょうか…?

ということは、ロクヨンが動力を担っていたと思います。じゃ、なぜDD16…?という疑問が生じますがDD16は、“ムードメーカー!!” DL・ELのプッシュプルによるファンサービス!!
と思います( ごめんなさい!これは、電好気の憶測です)。

この見事な運行を実現していただいたJR東日本長野支社の関係各位に感謝いたします。

1 2 3

このブログのトップへ