北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 八坂小中学校の生徒さんと一緒にガードレールを磨いてきました。

八坂小中学校の生徒さんと一緒にガードレールを磨いてきました。

大町建設事務所 維持管理課です。
5月24日に八坂中学校と八坂小学校6年生の生徒の皆さんと県道のガードレール磨きをしてきました。

この活動は、昭和57年から毎年行われている生徒会の伝統行事で、地元の建設業者、大町市と建設事務所の職員も協働でガードレールを磨いています。
image2

image1
八坂中学校で「はじめの会」を行い、ガードレール磨きを開始します。
実施箇所は、主要地方道大町麻績インター線の大町市明野から矢下地籍間と一般県道舟場矢下線の大町市矢下から八坂中学校の間で、総延長約3.7㎞を6班に分かれて行いました。

image4 image3

道路作業車荷台のタンクから水をバケツに入れて、たわしや雑巾でガードレールを磨きます。中腰での作業でかなり大変です。
報道の方々が作業の様子を撮影していました。

image6 image5

ビフォーアフターです。 こんなにきれいになりました。

image7 image8

八坂小学校での「終わりの会」です。生徒の皆さんお疲れさまでした。
お手伝いをしていただいた地元建設業者と建設事務所の方々です。

生徒さんの感想です。
『みんなと協力しながら作業ができて良かったです』
『ガードレールが汚かった』
『他の班の協力ができて良かったです』  などなど

毎年磨いていただいていますが、道路を管理している我々としては、傷んでいるガードレールもあり申し訳ない気持ちにもなりました。
少しでも新しいガードレールに更新できるよう努力したいと思います。

八坂中学校と八坂小学校6年生の生徒の皆さんありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いします。

1 2

このブログのトップへ