北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 松川村 安曇野ちひろ公園 オープン!

松川村 安曇野ちひろ公園 オープン!

北安曇地方事務所のKです。

7月23日(土)、「安曇野ちひろ公園」がリニューアルオープンしました。
この公園は、松川村の豊かな「食」と「農」と「いのち」を体験的に学べる場として、松川村が拡充・整備したもので、安曇野の農村風景を残す「松川村」にふさわしい公園として生まれ変わりました。また、「安曇野ちひろ美術館」に隣接していますので、美術館とともに、松川村の文化・観光の拠点として、多くの方に楽しんでいただけるものと期待しています。
テープカットでは、「安曇野ちひろ美術館」を運営する(公財)いわさきちひろ記念事業団の理事長である、映画監督の山田洋次さんも、はさみを入れられました。

DSC_0097

 

 

 

 

 

公園には、「安曇野ちひろ美術館」の館長である、黒柳徹子さんの著書「窓際のトットちゃん」に登場するトモエ学園の様子を再現した「トットちゃん広場」が整備されました。広場には、「トモエの講堂」や「電車の教室」が再現され、7月23日には、黒柳徹子さんご本人も、子どもたちと公園の完成を祝いました。

DSC_0136 DSC_0204

電車内の教室の机や椅子、図書室の本棚は、池田工業高校の生徒の皆さんが作製したものです。校長先生のお話では、生徒の皆さん苦労して製作したようです。生徒さんの活躍の様子は、「トットちゃん広場Facebook」で見ることができますので、のぞいてみてください。

これから、夏休み本番。
美術館で「いわさきちひろ」さんの世界に触れ、「食」と「農」と「いのち」を安曇野ちひろ公園で体験しに、松川村においでになりませんか。

このブログのトップへ