北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 大北地域廃棄物不法投棄防止対策協議会の開催及び不法投棄防止パトロールを実施しました

大北地域廃棄物不法投棄防止対策協議会の開催及び不法投棄防止パトロールを実施しました

平成28年6月8日(水)の午後、
大北地域の県不法投棄監視連絡員、漁業協同組合、大町警察署、市町村、大町建設事務所、北安曇地方事務所などをメンバーとした
大北地域廃棄物不法投棄防止対策協議会」が開催されました。
そこで27年度の事業実施状況や28年度の不法投棄防止に向けた事業計画などを協議しました。

また、大町市の担当者から「大町市における不法投棄対策について」と題して、
市の不法投棄防止対策の取組について報告をいただきました。

DSCN2047

DSCN2049

平成27年度においては、県全体では3,514件、大北地域では、195件の不法投棄が報告されています。

27年度中に市町村及び県が対応した廃棄物不法投棄及び野外焼却の状況については、次の県HPをご覧ください。

 http://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/kurashi/recycling/haikibutsu/documents/ inagano 115.pdf

 

協議会終了後、引続いて池田町及び松川村の不法投棄常習箇所のパトロールを行い、
不法投棄防止対策について、意見交換を行いました。

パトロールでは、池田町及び松川村内の5か所を巡回し、
車からのポイ捨てごみ、家庭ごみ等不法投棄の防止を図っている事例などについて、
町村の担当者から現場において説明を受けました。

また、不法投棄防止対策のポイントについて参加者全員で現地の状況を確認しながら検討を行いました。

DSCN2050

DSCN2054

DSCN2056

DSCN2059

不法投棄の原因者は、撤去を求められるとともに、重い刑罰が科せられます。

1 2

このブログのトップへ