北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 長野県は全国〇位!?「“チャレンジ800”ごみ減量推進事業」を進めています

長野県は全国〇位!?「“チャレンジ800”ごみ減量推進事業」を進めています

環境課です。

環境課では、ごみの減量を進めるため、「“チャレンジ800”ごみ減量推進事業」に取り組んでいます。

 

【“チャレンジ800”ごみ減量推進事業」とは】
しあわせ信州創造プランに掲げる目標である、1日の県民1人当たりごみ排出量(一般廃棄物排出量)を
平成29年度には800gとするため、ごみ減量の推進を図る取組です。

【1人1日当たりのごみ排出量の現状】
平成26年度は、長野県の県民一人一日当たりのごみ排出量は838gで少ない方から全国1位に初めてなりました。
信州創造プランの目標の800gを切るまであと38g、たったミニトマト2個分(!)です。
更に、ごみの減量を進め、全国1位を継続するためには、県民の皆様のご協力が必要です。

【大町合同庁舎での取組】
「ごみ減量・リサイクル推進週間(28.5.30~6.5)」に合わせて、
啓発のための展示、及びダンボールコンポスト制作講習会を行いました。

○ ダンボールコンポスト制作講習会
大町合同庁舎玄関ホールにて、平成28年5月30日(月)のお昼休みに開催し、環境課の職員を講師に15名の方の参加をいただきました。

こちらがダンボールコンポストです↓

DSCN2022

制作したダンボールコンポストは、正面玄関の正面に向かって左側に設置し、合同庁舎で発生する生ごみを投入し、堆肥化を進め、花いっぱい運動で植える植物の肥料等として活用する予定です。

庁舎から排出される生ごみの減量を図り、職員が自ら体験することを通じて、家庭へのダンボールコンポストが普及することを期待しています。

DSCN1988

また、平成28年7月6日(水)に開催する豊かな環境づくり大北地域会議の学習会においても
ダンボールコンポスト講習会を開催する予定です。

一般的に家庭で出る可燃ごみの約3割から4割を生ごみが占めると言われています。
ダンボールコンポストで生ごみ減量に取り組みましょう!

 

1 2

このブログのトップへ