北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 長野県不法投棄監視連絡員委嘱状交付式並びに研修会を開催しました

長野県不法投棄監視連絡員委嘱状交付式並びに研修会を開催しました

環境課の廃棄物監視指導担当です。

長野県(環境部)では、住民の皆様との連携により、広範囲で、きめ細やかな情報収集を行うことにより、廃棄物の不法投棄や野外焼却の早期発見や未然防止を図るため、地域に詳しい方を「長野県不法投棄監視連絡員」に委嘱して、廃棄物の不法投棄が多い箇所等を中心にパトロールを行っていただき、その結果についての情報提供をお願いしています。

不法投棄監視連絡員は地域を熟知し、環境保全に高い見識と関心をお持ちの方を市町村から推薦していただき、長野県知事が長野県の特別職職員として委嘱していますが、それぞれの皆様が地域の環境は自らが守るのだという意識の下、熱心に活動を行っていただいております。

今年度も大北地域では8名の方にお願いをしており、平成28年4月7日(木)午後1時30分から長野県大町合同庁舎において委嘱式を開催しました。久保田北安曇地方事務所長から委嘱状をお渡しし、1年間の不法投棄防止パトロール等の業務についてお願いをしました。

1

2

その後、不法投棄監視連絡員が活動するにあたっての基礎的な事項をお伝えするための研修会を引続き開催しました。

今年度からご委嘱する新任者3名の方だけでなく、昨年度以前からご委嘱している再任者5名の方も熱心に研修を受けていただきました。
3

大北地域の不法投棄の状況は、近年は減少傾向にありましたが、平成27年4月から平成28年2月までの発見件数は183件で、前年同期の153件と比較すると増加しており、不法投棄が後を絶たない状況は変わらず、大変残念なことと感じています。

不法投棄の発見状況等は県HPの「不法投棄情報ながの」をご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/kurashi/recycling/haikibutsu/fuhotoki.html

私たちの宝物である長野県の美しい環境を守り、将来に引き継いでいくためには、廃棄物の不法投棄の未然防止と早期発見、不法投棄ができない環境づくりが重要です。

長野県では今後も不法投棄の根絶に向けた取組を進めて参りますので、皆様のご協力をお願いします。

不法投棄・野外焼却を発見した場合は、「長野県不法投棄ホットライン」

0120-530-386(「ごみを見張ろう」フリーダイヤル)へご一報ください。

このブログのトップへ