北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇のイベント > 八方尾根の植生回復事業に参加しました。

八方尾根の植生回復事業に参加しました。

環境課のKです。
10月15日(月)に白馬村の八方尾根植生回復事業に参加しました。
毎年この時期に、八方尾根自然環境保全協議会の主催で、一般参加のボランティアの
方、観光関係者、行政関係者が参加し、荒れた山肌に植生回復用のマットを張る作業
を行っています。

今年も50名ほどの方が参加しました。
場所は、八方尾根最後の公衆トイレ直下の登山道脇の斜面です。
まずは、以前使用した植生マットを固定していたピン抜きです。

「エコピン」という生分解性のプラスチックのピンですが、分解されず残っていまし
たので、抜いて回収しました。積雪で引っ張られて曲がっているため、抜くのに苦労
しました。

植生マットの張付け作業です。張付ける場所は国立公園第1種特別地域。そのため、
使用する植生マットは分解しやすいヤシ繊維とジュートで作られています。また、
マットに付属している植生基材に使用している用土は高熱処理して地域外の種が混入
しない仕様となっています。事前に現地で採取した種を播いて完了です。

奥の灰色部分は昨年度までの実施個所です。夏は少し緑になってきていたので、
今後もゆっくりと植生が回復していくでしょう。

最後に、ルールを守って、八方尾根を楽しみましょう。

1 2

このブログのトップへ