北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域のイベント > 【北アルプス国際芸術祭 作品・アーティスト紹介編】 コタケマンの作品完成 九日町に出かけましょう!

【北アルプス国際芸術祭 作品・アーティスト紹介編】 コタケマンの作品完成 九日町に出かけましょう!

北アルプス地域振興局のKです。北アルプス国際芸術祭が6月4日、開幕しました。

 

さっそく、以前作品制作のお手伝いをしたコタケマンさん

http://shinano-omachi.jp/artworks-artists/artists/kotakeman/)の作品「セルフ屋敷」を訪ねました。ちなみに、完成は開会式直前の4日10時前だったそうです(お疲れ様です)。

 

まずは、写真を何枚かご覧ください。

image1 image4

image2-1 image3

image5 image8

コタケマンの作品から、何を想像するか、何を感じ取るかは、人それぞれ。私は、生きることの多様性を感じた・・・・  かな?

北アルプス国際芸術祭公式ホームページでは、

「『セルフ屋敷』は、部屋、廊下、台所など家のすべての空間を、思いつくまま加工して創作で埋め尽くした作品。今回は「命の誕生」をテーマに、地元商店街に呼びかけ、日常で出た卵の殻を集めて絵や装飾を制作し、かつてピアノ教室だった店舗の天井や壁面などを覆う。また、部屋全体を原色の絵画で埋め尽くしたり、町で拾い集めた流木や骨などに着色して部屋をコラージュしたりと、予測不能な空間が現れる。」と紹介されています。

 

大町市内 九日町の作品現場(しおいり洋品店隣)に足を運んでみましょう。気さくなコタケマンが、明るく暖かく、皆さんをお迎えしてくれます。

image7

 

*****北アルプス国際芸術祭 開催中!*****

“食とアートの回廊”大町へ遊びに来ませんか?

会期:2017年6月4日(日)~7月30日(日)

詳細は北アルプス国際芸術祭ホームページをご覧ください。

http://shinano-omachi.jp/

このブログのトップへ