北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域のイベント > 月まで届け太鼓の響き(北アルプス奉納太鼓)

月まで届け太鼓の響き(北アルプス奉納太鼓)

北安曇地方事務所のリアルアルクマです。

中秋の名月の9月19日に行われた、第1回北アルプス奉納太鼓を紹介します。

この奉納太鼓は山や大地、自然に感謝を込め、太陽が北アルプスに沈む夕刻から、翌日東の山の峰から陽が昇るまで太鼓を打ち鳴らすというものです。


山々に太鼓の音色が響き渡る勇壮な太鼓の祭りのドラマが切って落とされた!


観客も一緒に太鼓を打ち鳴らし、全員参加で祭りが行われます。

続きはこちらから ⇒


かつて旧八坂村に在住し、世界的なシセサイザー奏者で、NHKのドキュメンタリー番組「シルクロード」のテーマ曲の作曲者であり、グラミー賞受賞者でもある喜多郎さんと、県内外の太鼓グループや地元美麻新行地区の住民の皆さんなど100人を超える太鼓の仲間が、大町市美麻新行の丸山公園運動場に集合


太鼓を打つ前に、感謝を込め神事を行います。


月明かりの中で勇壮な太鼓が鳴り響く。


ステージの周りを行灯の明かりが取り囲み、幻想的な雰囲気を醸し出す。


東の空から白々と夜が明けてきました。まもなく終了です。

今後は、毎年中秋の名月の陽に喜多郎さんを中心に多くの皆さんが大北地域に集結し、全員参加の太鼓の祭りが行われます。

このブログのトップへ