北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

「危機管理セミナー」を開催しました!

総務管理課 県民生活係の者でございます。
だんだん日が長くなってきましたね。

 

さて、2月4日(火)に大町合同庁舎講堂で、行政幹部職員等を対象とし、防災・減災に役立つ知識を習得し、資質向上を図るための「危機管理セミナー」を大町建設事務所と共に開催しました。

 

今年度は平成26年11月に発生した神城断層地震から5年という一つの節目を迎え、“災害を風化させない”という思いも込めまして、当時に白馬村堀之内区長・自主防災組織会長を務めていた鎌倉宏氏を講師にお招きし、改めて当時の状況を振り返る講演を行っていただきました。

講演では、被災当時の写真を基に自助、共助の観点からだけではなく、公助にあたる行政に求める対応についても触れていただき、今後の災害に対する備えに役立つ情報が聞けました!

 

また、昨年10月の台風19号災害に関する県内の被災状況や災害発生のメカニズム等について、長野県建設部河川課の柴本担当係長に講演いただきました。また、河川を取り巻く今後の課題についてもお話いただき、大変勉強になりました。

その他、長野県企画振興部地域振興課から、第7次長野県総合雪対策計画についてご説明いただき、豪雪に対する備え等について理解を深めました。

それにしても、今年は雪が少ない!

雪も雨も地震も、人間はコントロールできません・・・。

 

今回の危機管理セミナーを通じて、防災・減災に関する知識が深まり、有事の際における一助となることを願います。そして、そもそも有事が無いことを切に願います。

このブログのトップへ