南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

飯田市街地のシンボル「並木通り」

地域政策課のHKです。

今回は、飯田市街地の中央にある「並木通り」をご紹介します。

CameraZOOM-20140902101341223 

 

 

 

 

 

 

並木通りは、飯田市道1-1号線で、飯田市扇町から諏訪町までの約1㎞。

元々は、昭和22年の「飯田の大火」後、街の中心で交差し、街が4分割されるように整備された防火帯道路の一つで、その後、中央緑地帯に木が植えられました。

南側は「りんご並木」、北側は「さくら並木」となっています。

まずは、りんご並木を紹介します。「日本の道百選(国土交通省)」や「かおり風景百選(環境省)」に選定されています。

りんご並木は450mほどで、昭和28年に飯田東中学校の生徒によって植えられ、以降同校の生徒が手入れをしてくれています。

CameraZOOM-20140902094710703

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は、「紅玉」というりんごの木で、昭和28年に飯田東中学校の生徒によって植えられた時の木です。60年の歴史を刻む貴重な木となっています。

CameraZOOM-20140902094517270 - コピー (2) 

 

1 2 3 4

このブログのトップへ